個別指導塾のメリット

集中しやすい環境で勉強できる

個別指導塾は、塾ごとに違いはあるものの基本的には講師1人に対して生徒が1人から3人を受け持つ形での指導スタイルです。そのため比較的静かで気が散るような要素のない環境で集中して授業を受けられるというメリットがあります。特に学校の授業では気が散ってしまう子や、周囲の友達と雑談してしまう子などは、個別指導であれば講師の目が自分に向いていることを意識するためそうした事がしづらくなり、自然と勉強に集中しやすくなるのです。特に個別指導塾では授業を効率よく受けられるだけでなく、こうした授業を受け続けることによって「集中して授業に取り組む姿勢」を子供が身につけることができます。自然と自宅での自習や学校での授業でも、気が散ることなく集中して受けることができるようになるケースもあるでしょう。

授業内容に子供が置いていかれる事が無い

個別指導塾は基本的に、子供の知識習得具合をベースに授業内容を決めていきます。学校の授業や集団指導のように生徒が追いついていなくても構わずスケジュールどおりに進んでしまうということがないので、子供の知識が半端なまま次に進んでしまうということが有りません。学校の授業では手を上げて質問するのが恥ずかしくてできないという子でも、個別指導塾などの1対1の環境であれば質問もしやすく、疑問を置き去りにしないで相談して解消していけるメリットがあります。特に好奇心が旺盛で、授業中などもちょっとした疑問が浮かぶと気が散って集中できないという子は、個別指導塾であれば疑問を解消しつつ着実に学力を伸ばすことが可能になるため、非常に相性が良いと言えるでしょう。